BOOKS:イラストや執筆で携わった本の仕事

合格の鉄則! 1級土木施工管理 学科試験

2017年11月30日 初版発行(オーム社)

 

1級土木施工管理の学科試験対策本が出版されました。本書内のイラストの一部を担当させて頂きました。関係者各位様ありがとうございました。

図解 管工事技術の基礎

2017年6月8日 初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

ナツメ社の図解シリーズ『図解 管工事技術の基礎』が発売になりました。本書では本文中の全イラスト、一部執筆を担当させて頂きました。関係者各位様ありがとうございました。

 

冷暖房の配管、空調や換気のダクト施工、給排水配管など建築設備分野の管工事の技術を豊富なイラストで分かりやすく解説した一冊です。はじめて管工事を学ぶ人、建築設備施工の技術者を目指す人、1、2級管工事施工管理技士の資格取得を目指す人など、管工事に関わる多くの人に読んでもらいたいです。

 

第1章 管工事の施工管理とは

第2章 機器・器具類の設置据付け工事

第3章 空調・衛生共通配管工事

第4章 冷暖房配管工事

第5章 空調・換気ダクト工事

第6章 給排水配管工事

第7章 リニューアル工事

第8章 労働安全


図解 冷凍設備の基礎

2016年11月3日 初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

ナツメ社より鈴木輝明「著」による『図解 冷凍設備の基礎』が発売になりました。本書では本文中の全イラストを担当させて頂きました。関係者各位様ありがとうございました。

 

ある物質を本来の温度より低くするためには機械的に冷却や冷凍する必要があります。本書はイラストでわかりやすく冷凍サイクル、圧縮機、蒸発器、自動制御機器といった冷凍設備の基礎を学ぶために最適な一冊です。9章と章間にはコラムもある構成で、一年以上の制作期間をかけて丁寧に作り込まれた読み応えのある本になっています。

 

1章 冷凍の基礎

2章 冷凍サイクルとp-h線図

3章 冷媒、冷凍機油およびブライン

4章 圧縮機

5章 熱移動と凝縮器、蒸発器

6章 附属機器

7章 自動制御機器

8章 冷凍設備の制作、施工

9章 冷凍設備の試験、運転


これだけ!電気設備

2015年9月17日 初版発行(秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

「これだけ!」シリーズの第4弾、電気設備が発売になりました。

 

本書では、イラストと執筆を担当させて頂きました。この本に関しては、執筆やイラストに監修を立てて頂き、出版する運びとなりました。

 

建物の電気設備全般の基礎知識、配線の単線図から複線図への書き直し方など、イラストや写真を交えて分かりやすく解説した本です。現場で働く社会人1年生、第二種電気工事士の資格取得などにも役立つ一冊です。

 

本書の執筆にご協力頂いた関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。本シリーズでは「これだけ!建築設備」から始まり、「これだけ!電気設備」に至る4冊を連続で出版させて頂き、感謝いたします。


これだけ!給排水衛生設備

2015年3月19日 初版発行(秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

「これだけ!」シリーズの第3弾、給排水衛生設備が発売になりました。本書では、イラストと執筆を担当させて頂きました。

 

 上・下水道設備、給水・給湯設備、排水・通気設備、衛生器具、井戸、浄化槽など、建物の水まわりに関する設備全般をイラストや写真を交えて分かりやすく解説した本です。

 

本書の執筆にご協力頂いた関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。


これだけ!空調設備

2014年12月27日 初版発行(秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

全6章、208ページで構成されています。本書ではイラストと執筆を担当させていただきました。無事発売していただき感謝いたします。関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。「これだけ!」シリーズは、本書以外にもさまざまな分野で続々と書籍化されています。興味のある方は、是非、ご購読ください。

 

以下、本書「はじめに」の挨拶文より一部抜粋。

 

「私たちは普段、何気なく空気を吸って、空気の温度や湿度などを肌で感じて暮らしていますが、暑すぎる、寒すぎる、湿気っぽい、埃っぽい、嫌な臭いがする、酸素が足りないなどといった室内環境で長く過ごすことはできません。本書でこれから学ぶ空調設備は、身近で欠かすことのできない空気を扱う設備です。

 

空調設備においては、ダクトや配管を専門に扱う人、冷凍機を専門に扱う人など、本来は一つの分野に精通した専門家が必要です。しかし、あまり難しく考えないでください。本書はこれから空調設備を学ぼうとする読者に向けての本です。一つの分野に特化した専門的な内容ではありません。イラストや写真を交えてわかりやすく空調設備全般の知識を底上げすることを目的にしています。

 

これから空調設備を学ぼうと考えている人には何らかの動機があるはずです。空調関連会社で働きたい、建築を学ぶ学生で空調の知識を身につけたいなど、動機は何でもかまいません。まずはそのやる気を無駄にせず、第一歩を一緒に踏み出しましょう。」


これだけ!建築設備

2014年9月29日 初版発行(秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

上下水道設備、給排水衛生設備、空調設備、電気設備、防災設備といった建築設備全般の「これだけ!」は知っておきたいというポイントを写真やイラストを交えてわかりやすく解説した本です。全6章、232ページで構成されています。本書ではイラストと執筆を担当させていただきました。

 

無事発売していただき感謝いたします。ありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


よくわかる最新 空調設備の基本と仕組み 

2014年6月29日 初版発行(秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

建物の空調設備に関する基礎知識を豊富なイラスト+写真、分かりやすい文章で解説しています。本書ではイラストと執筆を担当させて頂きました。

 

1章「空調設備の基礎知識」2章「代表的な空調方式」3章「省エネに考慮した空調設備」4章「熱源機器とその他の構成機器」5章「中央暖房と個別暖房」6章「換気・排煙設備」の全6章、208ページで構成される本です。

 

本書の執筆にご協力頂いた関係者の皆様に厚く御礼を申し上げます。


しくみ図解 建築設備が一番わかる

2014年2月21日 初版発行(技術評論社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

上下水道、給排水、空調、換気、電気など建物に関する設備の基礎知識を解説しています。普段はイラストで書籍に携わることが多いですが、本書では執筆を担当させて頂きました。

 

文章をまとめるのは難しい作業ではありましたが、書いていて時間を忘れてしまうほど集中でき、だんだん楽しくなってきたので、案外向いているのかな〜と思いました。

 

執筆のみで書籍に携わるのは初めてのことで、不慣れな面もあったかと思いますが、無事発売して頂き感謝いたします。本書は電子書籍でも発売されています。→技術評論社の電子書籍サイト

 

関係者各位様に厚く御礼申し上げます。


よくわかる最新 電気設備の基本と仕組み

2013年12月 初版発行(秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

電気設備の基本と仕組みがわかる一冊、これから電気設備を学びたい人を対象にしています。本文中のイラストを担当させて頂きました。

 

関係者各位様、色々とありがとうございました。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


図解 電気設備の基礎

2013年9月 初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

建物の電気設備について分かりやすく解説された一冊です。電源、幹線、動力、電灯、情報通信、防災、防犯設備など電気に関わる基礎知識の習得に最適です。自分自身、電気について知らないことが多かったので、大変いい勉強をさせて頂きました。本書では本文中の全イラストを担当させて頂きました。

 

関係者各位様、いつも色々とありがとうございます


↓作成したイラストの一部を抜粋

住まいのインテリア設計

2013年8月 初版発行 (秀和システム)

本書が紹介されている出版社サイト

 

住まいのインテリア設計について、図版、写真などでわかり易く解説された一冊です。インテリア設計の基礎知識、ポイントやアイディア、用語や商品知識、設計の際の情報収集、プレゼンテーションの仕方などに至るまで解説されていて、内容も充実しています。本書では、図解イラストの一部を担当させて頂きました。全国書店にて発売中!

 

関係者各位様、色々とお世話になりました。

ありがとうございました!


↓作成したイラストから一部抜粋

イラストでわかる建築設備

2012年12月初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

給排水、衛生、空調、換気、排煙、電気といった建築設備を文章とわかり易いイラストで解説した本です。

 

本書では、4章の空気調和設備とコラムの執筆、本文の全イラストを担当させて頂きました。制作には長い月日がかかりましたが、日々色々と勉強になりました。一冊の本になり書店に並ぶということで感慨深いものがあります。

 

関係者各位様、大変お世話になりました。

ありがとうございました!!


↓章間のコラムよりサンプルを掲載

図解 消防設備の基礎

2011年12月 初版発売(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

消防法と消防設備の基礎を学べる一冊になっています。消防設備士や消防点検資格者の試験対策にも最適です。山田・打矢・井上・三上・今野先生による共著で、僕は本編とコラムの全イラストを担当させて頂きました。関係者各位大変お世話になりました。ありがとうございました!全国書店にて発売中!
  
ページ数は221ページ、左ページに原稿、右ページにイラストによる図解で、5章+付録で構成された本です。豊富なイラストによる図解と解説で、はじめて消防設備を学ぶ人にも分かりやすい本です。


↓各章から1ページづつと、章間コラムの一部のサンプルを掲載

図解雑学 消防法

20011年2月初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

僕の専門学校時代の恩師でもある山田信亮先生編著により発売された一冊です。むずかしい消防法をイラストでわかりやすく解説しています。建築設備、消防設備を学ぶ方にお勧めする一冊。

 

今回も編集者様には大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。全国書店にて好評発売中!!ページ数としては239ページ、左ページが原稿、右ページがイラストによる図解の構成となっています。右ページの全イラストを担当させていただきました。


↓1章〜6章の中から各章1ページづつサンプルを掲載してます。

コラムの原稿執筆とイラストを担当しています。消防の歴史について書かせていただきました。

↓サンプルを読んでみてください。

図解雑学 材料力学

2010年12月初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

図解雑学シリーズには随分とお世話になっています。3作目になりました。本文中の全イラストと都市設計で活躍するフィルツ都市設計代表取締役の山口昭夫先生監修で執筆も担当しています。工業材料や建築材料にかかる「力」について考える一冊です。力学と構造に関する基礎知識が身に付く一冊になっています。ぜひ読んでみてください!

 

2011年の9月に、めでたく増刷されることとなり、一安心です。シアンと黒の2色刷りにも慣れてきて、黒の濃淡の付け方でさまざまな表現ができるようになってきた!ような気がします。


↓215ページ6章の構成から成る本書の一部をサンプルでご覧いただけます。

コラム執筆しました 

「材料力学の発展に貢献した人物」ということで、コラムを章間に6ページ、執筆とイラストを描きました。実際に原稿を書いたり、絵を描く時間よりも、調べものをしている時間の方が長いですが、本ができた時はそんな苦労も忘れてしまいます。歴史上の人物の顔を割とリアルに描きました!

↓コラムのサンプル掲載しました。

図解 空調設備の基礎

2009年12月 初版発売(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト 

B5サイズの図解シリーズの第2弾、空調設備の基礎が発売になりました!著者は山田先生、打矢先生、今野先生による共著です。これも本文中の全イラストを担当しています。空調に関するさまざまな知識が身に付き、はじめて建築設備を学ぶ人のために役立つ一冊です。


↓165ページ6章で構成される本の中からごく一部ですが、サンプルをアップしました。

図解雑学 構造計算

2007年8月 初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

本文中の全イラストと山口昭夫先生による監修付きで本文の執筆を担当。完成まで一年ほどかかったでしょうか。いい勉強になりました!建築の構造力学、構造計算の基礎がわかる一冊です。建築士の試験などで、構造を苦手とする学生にもお勧めの一冊になっています。全国書店にて好評発売中!

 

20011年の時点で6回目の増刷をされ、約1万5千部売れている本です。この手の本としては順調な売れ行きのようで、感謝です。頑張ったかいがあったというものです。


「建築家とその代表建築物から見た構造」というタイトルで執筆した章間のコラムとイラストを掲載します。

図解雑学 超ひも理論

2006年11月 初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイ

 

早稲田大学教授、広瀬立成先生著作による一冊。超ひも理論とは、量子力学や相対性理論の上をいくあたらしい理論です…。素粒子は微小な「ひも」がかなでるさまざまな振動に過ぎず、世界は10次元もある、、。なんだかむずかしそう。興味のある方はぜひ。本文のイラストを描いています。


この本では、アインシュタイン、ファイマン・・・など、物理学者をたくさん描きましたので、本文イラストからそれらを抜粋し、サンプルとして掲載しました。後で見るとあまり上手とはいえない絵もあるのですが、当時はそれなりに頑張ったはず。

図解 給排水衛生設備の基礎

2006年4月 初版発行(ナツメ社)

本書が紹介されている出版社サイト

 

山田信亮先生著作による建築の給排水衛生設備を学ぶ人のためのテキスト本。1章〜8章までの構成で見開き199ページです。初めて書籍のイラストを描かせていただいた思い出深い本です。線も荒っぽく不慣れな面もありますが、勢いはなかなかあります。本文中の全イラストを担当しています。給排水設備関連企業の新人教育のテキストとしても活用されている一冊です。


↓以下にサンプルをいくつか掲載しました。

BOOKS|ABOUT MELINKSBLOGCONTACT